セルフネグレクト|成年後見制度用語集|早稲田成年後見サポートセンター

まずはお気軽にご連絡ください。TEL.03-3847-7600

お問い合わせ

成年後見制度用語集

HOME > 成年後見制度用語集 > セルフネグレクト

KEY
WORD

セルフネグレクト せるふねぐれくと

何らかの理由により、通常の生活を維持するために必要な行為を行う意欲・能力を喪失し、自己の健康・安全を損なうこと、またはその行為を言います。
必要な食事をとらない、医療を拒否する、不衛生な環境で生活を続ける、など。

具体例
・ごみを捨てず、生活に支障をきたすほど溜め込んでいる
・窓や壁に穴が開いていたり構造が傾いていたりする家にそのまま住み続けている
・汚れた服を着替えない
・失禁しても放置している
・重大な病気があっても治療や介護を拒否する

1人暮らしの高齢者に多いとされていますが、原因は様々で、年齢に関係なくセルフネグレクトに陥る例が見られます。認知症やうつ病といった精神的な疾患が原因となる場合もありますが、配偶者や親に先立たれ親族や近隣住民との付き合いが途切れて孤立したり、職を失ったり、慢性的な病気から身体を動かすのがつらくなったり、といったきっかけがセルフネグレクトにつながる場合もあります。

セルフネグレクトが続くことで、家族や周囲から孤立し、孤独死に至る場合もあります。
このような状況を改善するため、各自治体では地域社会による見守り体制をつくる試みが進められています。

成年後見制度用語集TOPへ

成年後見制度用語集
人気キーワード

ご相談はこちらからお寄せ下さい。

お電話
TEL.03-3847-7600
受付:平日10:00~19:00

FAXでのご相談
FAXご相談シート

メールフォーム
ご相談フォーム